2008年12月05日

どうでもいい人にとっては、どうでもいいこと

ボーカロイド頒布物の利用申請機能なる制度が始まったようで、同人屋の自分は「うーん」と思いつつ。

なんていうか。

自分は、公式に自分の二次創作を見られるのが、凄く嫌。

な人間ですので、規定にひっかかるとかひっかからないとか以前に、「あぁ、もうこのジャンルではやっていけませんねー」ととほほな気分になりました、と。

まぁ色々な考え方があると思いますし、今回も賛否両論あるかと思います。
自分としては、この制度に対して「賛否」という点で語るべき言葉無く(公式は神様だと思っているので、二次に対する啓示というのは従わないといかんだろうと、思っているので、ある意味受動的な賛といえる?)「合うか合わないか」という点では「合わない」なぁと。





posted by なにぬねの。 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | KAITO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。